WEBから、会社を変えていく 戦略WEB

戦略WEBとは、ホームページを作るプロセスで経営者と社員のギャップを縮めます。

ホームページを作る過程で大きく問題なのは、経営者と社員のギャップです。

WEB戦略に敏感な経営者もいれば、逆に社員の方がWEB戦略に詳しかったりと、お客さまによってさまざまなギャップがあり、それが原因でプロジェクトが進行しないケースがあるかと思います。

そもそも、経営戦略・営業戦略が不明確なためにホームページが作りにくいという方もいらっしゃるかもしれません。

わたしたちは、ホームページを作るプロセスでインターネットやWEBサイトの潮流や仕組みを丁寧に解説させて頂きます。
ホームページは紙媒体のパンフレットとは考え方も作り方も大きく異なります。
お客さまの強みをヒアリングし、それをホームページで最適な形でアピールするにはどのようにすればよいのか一緒に考えていくといった、ある意味営業戦略や経営戦略の策定に似たプロセスを歩みます。

全員の思いが同じ方向に向いたサイトを作り上げることがわたしたちの目的です。

そうする中で経営者と社員の考え方のギャップをできるだけ無くし、
全員の思いが同じ方向に向いたサイトを作り上げることがわたしたちの目的です。



PAGE TOP